京都でシェアハウス!幅広く対応してくれるサイトを集めてみた

京都で人気の古民家、町屋のシェアハウス

京都で人気のシェアハウスは、空き家になった昔ながらの京町屋を利用して、ウナギの寝床の様な間取りや中庭などの京都独特の住居の作りは、京都の風情を楽しむ事も出来ますので、オススメのシェアハウスの一つでもあります。

住居を他人とシェアするのは、不安要因がゼロと言う訳ではありませんが、楽しさも沢山あります。大学なども多い為、学生さんが昔で言う下宿の様にワイワイと楽しみながら生活する事だって出来ます。敷金、礼金はゼロと言う安さも魅力の一つです。

学生さんなどは、親からの仕送りを頼りにしていたりしますから、日々の生活費を安く済ませる事が出来るのは、とてもありがたいです。シェアハウスは光熱費なども安いです。家賃と込みこみで月々の支払が出来る事も多いからです。日々の生活を安上がりに済ませる為に、住居選びにチョイスする人も多いです。

ソーシャルアパートメント

公式サイトはコチラ

独り暮らしをはじめてみると、気になりだすのが住居費です。独り暮らしだからその他には大きな出費がないから、住む場所はとても大きな比重を持ってきます。アパートにしろマンションにしろさまざまな種類があります。

アパートやマンションはたくさんありますが、最近ではシェアハウスやソーシャルアパートメントがあります。シェアハウスに関しては、近年有名になりました。比較的に少人数で一軒の物件に住みます。まだ有名にはなっていませんが、ソーシャルアパートメントはシェアハウスよりも大人数で建物もホテルのようなところです。

シェアハウスにしてもソーシャルアパートメントにしても、オススメなのは家賃が安いことです。ちょっぴり神経質でシェアハウスにひっかかりを感じていても、大人数でホテルのようなところなら住みやすいかもしれません。

総合評価 サービス内容
★★★★★ ★★★★★
満足度 掲載情報量
★★★★★ ★★★★
使いやすさ
★★★★★

J-STAY

公式サイトはコチラ

京都においてシェアハウスを提供しているJ-STAY。シェアハウスならではのサービス、交わりがあります。そして単なるシェアハウスではなく日本人と外国人がひとつ屋根の下で一緒に暮らすシェアハウスとして国内留学、英語合宿にも最適です。

メリットとしてオススメのポイントが家賃が安いことが言えます。賃貸アパートと比べると管理費・共益費は一切かからず、礼金、仲介手数料、家具購入代金、電気・ガス・水道の光熱費も一切かかりません。長期で住めば住むほど、お得なシェアハウスと言えます。

海外に語学留学と言っても不安がある、しかし語学をしっかり学んでいきたいとお考えの方はJ-STAYがとても頼りになります。語学を身に着けるにはどうしても外国人と交わり、話すのが一番近い道です。提供している場所として他のシェアハウス以上に得るものがある場所と言えます。

総合評価 サービス内容
★★★★ ★★★★★
満足度 掲載情報量
★★★★ ★★★★★
使いやすさ
★★★★

EXPOHOUSE

公式サイトはコチラ

シェアハウスが人気を集めています。日本全国で若い方を中心に利用率が増加していて、シェアハウス専門の不動産会社もでき始めています。EXPOHOUSEは京都の西陣を中心に物件を増やしているシェアハウスで、大変評価の高いシェアハウスとして全国から住居者が集まっています。

EXPOHOUSEの特徴は、安い上に上質な住居環境、また複数の方が同じ屋根の下に住むことの楽しさ、有意義さを最大限に生かした構成の住居環境が整っているところです。出身国、人種、ご職業を問わず多くの方が楽しく住んでいただける住宅ですので、大変オススメです。

京都という古都が好きな方なら、なおかつこちらの物件はお楽しみいただけるでしょう。実際、京都などの伝統文化の息遣いが感じられる土地が好きな方が多く、低料金で理想の生き方、ライフスタイルを実現できる住宅と言われています。

総合評価 サービス内容
★★★★ ★★★★
満足度 掲載情報量
★★★★ ★★★★
使いやすさ
★★★★★

ゲストハウスバンク

公式サイトはコチラ

シェアハウス探しを行う際には、専門サイトを利用して検索する方法が役立ちます。比較検討を行いやすい専門サイトの一つに、ゲストハウスバンクがあります。ゲストハウスバンクでは、個室料金やドミ料金が安い物件順に並べ替えて表示できます。

そのため、お得に使えるシェアハウスのオススメ物件を簡単に見つけ出せます。比較検討を行いやすいように、交通や使用料、入居条件などが一覧表として掲載されています。地域や料金などを円滑に比較できるため、早めに物件を探し出したい場合に高い効果を発揮します。

また、写真や空室情報も一緒に確認できるようになっているので、住環境や入居のしやすさなどを判断するために役立ちます。ゲストハウスバンクがオススメしているイチオシのシェアハウスも、一覧表として確認を行えます。

総合評価 サービス内容
★★★★ ★★★
満足度 掲載情報量
★★★★ ★★★★
使いやすさ
★★★★

ハチセのシェアハウス

公式サイトはコチラ

ハチセのシェアハウスは、京都に古くから伝わる京町屋を現代風に使いやすくリノベーションして、住みやすくしています。京都の文化に興味のある人や、縁あって京都に住む機会を経た人が、維持費や固定費などの出費を抑える事が出来る為、比較的安い生活費で暮らせる事ができるので、興味がある人にはオススメです。

住宅に興味があって京町屋に憧れがある人が、わざわざ住みたくてやってこられる人もいるでしょう。日本に伝わる昔からの独特のウナギの寝床の様な形状は、それ自体が重要文化財の様な物です。空家を活用し、安く提供する事で、住む人の生活も潤いますし、重要な町屋と言う歴史的建物を取り壊さずそのまま残しつつ、活かす事が出来ます。

自分以外の様々な人と生活を共にする事で、毎日を楽しく暮らす事が出来ます。空間の共有だけでなく、人と人同士としての時間の共有を経て、人間関係を築く事だって出来ますから、新しい人間関係や人脈、情報などを共有出来る事だって出来ます。

総合評価 サービス内容
★★★ ★★★
満足度 掲載情報量
★★★★ ★★★
使いやすさ
★★★★

京都アパートメント

公式サイトはコチラ

京都と言えば、日本が誇る歴史的重要文化財が多い、世界からも観光客が集まる古都として有名です。日本に興味を持っている外国の方が、そのまま京都に魅了されて生活する人も沢山いますし、有名大学なども多く、意外と街のあちこちに学生が多い街としても知られています。

そんな環境からか、京都アパートメントや町屋などでシェアハウスをしてルームシェアしながら楽しく暮らす選択を選んでいる方も沢山いらっしゃいます。外国の人は、もちろん異国で暮らすのが寂しいからと言う理由もあるでしょう。日本の学生さんも、昔で言う下宿の様な感覚で、仲間と住む方が、情報が交換出来たり、助け合ったり出来るという考えもある様です。

でも、それ以外にももうひとつ理由があります。それはやっぱり家賃や生活費、新生活を始めるにあたっての資金が安いと言う事です。背に腹は代えられないと言う人もいる訳です。敷金礼金不要で、家具が備え付けで、持ち込み不要、光熱費は家賃込みなど、金銭的にはありがたい事だらけなのもオススメする理由の一つです。

総合評価 サービス内容
★★★ ★★★★
満足度 掲載情報量
★★★ ★★★
使いやすさ
★★★★

京都のシェアハウスのメリットとは

生活していく上で欠かせない存在の一つが住まいであり、近年日本で人気を高めているのがシェアハウスです。京都にも数多くのシェアハウスが存在しており、一般的な賃貸よりも安価で済むことができるケースが大半となっているのが良い点です。京都の場合には金銭面でのメリットだけではなく、外国人が住んでいることが多いという特徴があります。海外の人とコミュニケーションを深めたいという人や、英会話を身に付けたいという人にも適しています。
しかし一口にシェアハウスといってもそれぞれの物件ごとに家賃に違いがあるのはもちろんのこと、ルールにも違いがあるのでよく比較してから選ばなくてはなりません。
住むための条件の違いもあり、どんな人が住んでいるのかで雰囲気には違いがあります。
必ず事前に見学しておき雰囲気の違いは比較しておくようにしましょう。


京都での新生活とシェアハウスの利点に注目です

京都で一人暮らしを始めることを考えている方もたくさんいます。
まだ仕事を始めたばかりの方など、あまりお金に余裕がない時は、落ち着いてこれからのことを考えていくことができるように、節約をすることも大切です。 シェアハウスと京都で探す事もでき、生活にかかるお金の負担を抑える事が可能です。 家賃が安く抑えられている所を探す事で、安心して生活できる方は多くいます。 また、物件情報を集める時に、家電製品などを共同で使えるように設備が用意されている場合、購入する必要がなくなるので、お金の負担を抑えられます。
新生活をはじめやすくするために、お金の負担を抑えられる方法を考えていくことも大切です。
落ち着いた頃に、ある程度貯金もでき、賃貸物件探しをスタートさせられる方もいます。 慣れない一人暮らしで、コミュニケーション取る相手が少ない方もいるため、シェアハウスで話し相手を見つけるチャンスもあります。


京都のシェアハウスが持つ特徴とは

京都には、いくつものシェアハウスがあります。若者向けの物件が多いというのが少し特徴的でしょうか。京都は学生の街と言われているように、若い世代の人が多いです。
大きな大学がいくつもあるのがその理由ですね。学生の一人暮らしはお金がかかるものですから、家賃は可能な限り低く抑えたいものですが、その際にシェアハウスというものが大活躍するわけです。
中には外国人の方がいる物件も見つけられることでしょう。
異文化交流を目的としてシェアハウスを選択する学生も多いです。外国人と共同生活をしていると、自然と日本語以外の言葉も覚えられて一石二鳥です。大学から近い場所にある物件は人気になりやすいですから、入学前には空きがないか調べておくといいでしょう。
家賃は、ワンルームマンションの半額程度になることがありますから、非常にお得感は強いです。

カテゴリー